So-net無料ブログ作成
検索選択

ドイツに13のワイン産地 [ドイツ]

ドイツはぶどうの栽培が難しい冷涼な気候にもかかわらず品質の高いワインを一生懸命に造っている印象があります。

EUのワイン法で「テーブルワイン」に相当するドイツのワインはTafelwein(ターフェルヴァイン)とLandwein(ランドヴァイン)ですが、これらのポピュラーなワインの生産量はわずかです。

ドイツのワインのほとんどは特定地域で栽培されたぶどうだけを使う質の高いワインです。ドイツの高級ワインはQbA(クーベーアー)とPradikatswein(プレディカーツヴァイン)に分類され、プレディカーツヴァインはさらにぶどうの糖度によって6つに分類されています(http://wine001.blog.so-net.ne.jp/2011-10-16)。

QbAはQualitaetswein bestimmter Anbaugebiete(クヴァリテーツヴァイン・ベシェティムター・アンバウゲビーテ)の略です。Qualitaetsweinは「クオリティの高いワイン」、bestimmterは「特定の」、Anbaugebieteは「栽培地域」という意味です。

特定栽培地域は13あります。そのうち11地域は南ドイツにあります。残り2つの地域は旧東ドイツに属していた地域です。
 
 ドイツ ワイン 地図90.png

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。