So-net無料ブログ作成

オー・メドックの第5級 [フランス]

6月下旬に成田-パリ間で利用したエールフランス航空でサービスされていた赤ワインはボルドーとローヌとの2つの銘柄でした。ボルドーの赤ワインは「オー・メドック シャトー・カントメルル2008 第5級グラン・クリュ・クラス」(Haut-Médoc Château Cantemerle 2008 5ème Grand Cru Classé)です。

ボルドー地方のAOCの一つであるオー・メドックにあるシャトー・カントメルルが造ったワインです。使われている主なぶどう品種はカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローです。

シャトー・カントメルルの所有権は何度か変わっています。最近ではSMABTP(Les Mutuelles d'Assurance du Bâtiment et des Travaux Public)が1980年に買収し、設備を改修、ワインの品質が安定したと言われます。SMABTPはフランスの保険会社です。

エールフランス航空が配布しているワインリストに記述されている説明によると、シャトー・カントメルルは1855年にボルドーで行われた最初の格付けでは選に漏れたが、その後、第5級に加えられたとあります。おそらくは活発なロビー活動があったと想像します。
 
カントメルル.jpg 

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。