So-net無料ブログ作成
検索選択

ロゼが主力のコトー・デクサン・プロヴァンス [プロヴァンス]

コトー・デクサン・プロヴァンス(Coteaux d'Aix-en-Provence)は1985年に成立したAOC(原産地統制呼称)です。歴史のあるある町、アクサン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)の名前をAOC名に取り込んでいます。

コトー・デクサン・プロヴァンスのぶどう畑の面積は約4000ヘクタールで、プロヴァンス地方ではコート・ド・プロヴァンス(Cotes de Provence)の2万ヘクタールに次ぐ広さです。主力はロゼですが、赤と白も造っています。

ロゼと赤に使われているぶどうは、グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー、サンソーなどで、プロヴァンス地方では一般的な品種です。

協同組合が大きな役割を担っています。協同組合で造られるワインは、一般に手ごろな価格で、主に地元で消費されています。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。