So-net無料ブログ作成
検索選択

ニース北西部の小さなAOCベレ [プロヴァンス]

プロヴァンス地方のAOCの一つであるベレ(Bellet)のぶどう畑は観光都市として有名なニースの北西部にあります。広さは数十ヘクタールしかありません。年間に造られるワインは8万本~10万本です。

ベレで造られるワインは赤、白、ロゼがそれぞれ3分の1ずつ。そのほぼすべてがニースの近辺で消費されます。大半はコート・ダジュールを訪れる旅行者が消費しているようです。

ベレの赤とロゼに使われる主要なぶどう品種は、フォル・ノワール(Folle Noire)とブラケ(Braquet)です。フォル・ノワールにはフェラ・ネラ(Fuella Nera)という別名があります。イタリアのピエモンテ州ではブラケをブラケット(Brachetto)と呼びます。補助品種としてグルナッシュやサンソーが使われます。

白の主要な品種はロール(Rolle)です。ロールのイタリアでの呼び名はヴェルメンティーノ(Vermentino)です。補助品種としてルーサンヌ(Roussanne)、クレレット(Clairette)、シャルドネ(Chardonnay)などが使われます。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。