So-net無料ブログ作成
検索選択

AOC名から「コート・デュ」を取り去ったヴァントゥ [ローヌ]

南部ローヌのAOC、ヴァントゥ(Ventoux)は赤のほか白とロゼも造るAOCです。AOCを取得したのは1973年です。以前はAOCよりも格下のVDQS(Vin Delimite de Qualite Superieure、原産地名称上質指定ワイン)に位置づけられていました。

ヴァントゥは以前はコート・デュ・ヴァントゥ(Cotes du Ventoux)というAOC名でした。AOC名にコート(Cote)やコトー(Coteau)のつくものが少なくありません。

コートやコトーは丘を意味します。丘の東側や南側の斜面は、ぶどうの栽培に好ましい環境を提供します。しかし、ヴァントゥのぶどう畑はモン・ヴァントゥ(Mont Ventoux)という標高1912メートルの山の西側に広がっています。2009年にAOC名から「コート・デュ」を取り去り、シンプルに「ヴァントゥ」に改めました。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。