So-net無料ブログ作成
検索選択

1990年にAOCを取得したヴァケラス [ローヌ]

南部ローヌを代表するAOC(原産地統制呼称)はシャトーヌフ・デュ・パブ(Châteauneuf-du-Pape)です。1971年にAOCを取得したジゴンダス(Gigondas)はシャトーヌフ・デュ・パブとよく似たワイン造りに関するルールを採用しています。

ヴァケラス(Vacqueyras)はジゴンダスと同じように長い間、広域AOCであるコート・デュ・ローヌ(Côtes du Rhône AOC)に属していました。ヴァケラスという独自のAOCを取得したのは1990年です。ジゴンダスと同じように、ワイン造りのルールはシャトーヌフ・デュ・パブのルールに似ています。赤ワインはグルナッシュ(Grenache)、シラー(Syrah)、ムールヴェードル(Mourvèdre)を主体にした赤ワインを造っています。

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。