So-net無料ブログ作成
検索選択

グルナッシュでVDNを造るラストー [ローヌ]

南部ローヌのラストー(Rasteau)は2010年に赤ワインでAOCを取得しましたが、ヴァン・ドゥ・ナチュレル(Vin Doux Naturel、VDN)では1944年からAOCを名乗っています。

VDNは酒精強化ワインの一種です。酒精とはアルコールです。ワインはぶどう果汁が含む糖分を発酵によってアルコールと炭酸ガスに変えたものです。VDNは発酵途中で多くの糖分が残っている状態のときにアルコール(ブランデー)を加え、そこで発酵を停止させたワインです。発酵によってできたアルコールと外部から加えたアルコールとぶどう果汁が持っている糖分を含むワインです。

ヴァン・ドゥ・ナチュレルのヴァン(Vin)はワイン、ドゥ(Doux)は「甘み」、チュレル(Naturel)は「自然の」という意味です。ヴァン・ドゥ・ナチュレルはぶどうが持つ甘みを残したワインという意味です。

ラストーで使われている主なぶどう品種はグルナッシュ・ノワール(Grenache Noir)、グルナッシュ・グリ(Grenache Gris)、グルナッシュ・ブラン(Grenache Blanc)です。

VDNはラストー特有のワインではありません。ラングドック・ルーションにはたくさんのVDN生産地があります。南部ローヌのAOCではラストーよりもミュスカ・ボーム・ド・ヴニーズ(Muscat de Beaumes de Venise)の方がVDNの生産地としてはポピュラーかもしれません。

nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。