So-net無料ブログ作成
検索選択

来年はワインが不足するとか [フランス]

ついこの間まで、ワインの世界的な供給過剰を防ぐために、EU域内では補助金を出して低品質なぶどう畑を閉鎖してきました。それでもなかなかワインの供給過剰問題は解決しそうもありませんでした。

ところが、今年はヨーロッパのぶどうが不作だったことを受けて、供給過剰問題など、どこかに忘れられたようなニュースが報道されています。

ヴァルドルビュー(Val d’Orbieu)のCEOは、来年は世界でワインが13億本不足すると予測しているそうです(http://www.sltrib.com/sltrib/world/55107420-68/wine-million-hectoliters-production.html.csp)。

ヴァルドルビューは南フランス・ナルボンヌのぶどう栽培農家を中心にした協同組合です。

13億本の不足が本当だとすると、どれほどのインパクトが出てくるのでしょうか。

ぶどう栽培やワインに関する問題を扱っている国際機関であるOIV(Organisation Internationale de La Vigne et du Vin)の報告書(Statiscal report on world vitiviniculture 2012)によると2011年の世界のワインの年間消費量は244億リットルと予測されていました。これを750ミリリットルのボトルに換算すると325億本になります。

13(億本)÷ 325(億本)= 4.0%

nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 2

ゆうみ

竜太郎さん
ワインが不足したら ちょっと困る。
美味しい食事に美味しいワインは必要だわ。
ご心配いただきました巻爪は 11月9日手術しまして
ようやく元気に歩けるようになってきました。
爪幅も人並みに広がりました。
色々とご心配ありがとうございます。
by ゆうみ (2012-11-24 23:49) 

竜太郎

几帳面な人がなりやすい巻爪。
つらくなく歩けるようになって、
よかったですね。

ワインは不足はしないと思います。
EUはワインが余り気味で減反政策をとっているくらいですから。
それに、4%くらいの不足なら、
どうってこともなさそうです。

by 竜太郎 (2012-12-01 17:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。